食器洗い

※知らないと怖い!ホンマでっか!?で特集された菌が7万倍になる食器洗い

 

Welcome to nanoteria

 

ホンマでっかTVに船越英一郎さんがゲストで出演されていた回がありました。

 

この記事でわかること

・菌が7万倍になる食器洗いとは
・食器の洗い方の見直し方
・自分の洗い方が間違っているかも?!
・つけ置き洗いの恐ろしさ
・これからするべき食器の洗い方

 

見た人にも見てない人にも理解しやすい記事になったと自画自賛中♪

 

ぜひ見てね!

 

Advertisement

ホンマでっか!?で特集された菌が7万倍になる食器洗い

食器洗い

 

人気コーナーの「どっち派討論会」で、船越英一郎さんが話題にした食器の洗い方について、とんでもないことが分かりました。

 

みなさんつけ置き洗いってする?

 

つけ置き洗いは危険

 

つけ置き洗いこそ、菌が7万倍になってしまう食器洗いだったんです。

 

私自身、つけ置き洗いをしてしまう人間だったのでゾッとしました。

 

つけ置きしておいた方が楽じゃんね

 

みなさんの食器の洗い方を見直すきっかけになる記事になれば嬉しいです。

 

食器洗い

 

お料理に使ったフライパンや、食べ終わった食器をつけ置き洗いする人は、たくさんいますよね。

 

「食べ終わったら水につけておいて~」

 

こうお母さんに言われて育った人も多いはず。

 

私も言われていました。

 

こびりついて落ちない汚れも、水につけておくとサッと洗うだけですぐに落ちるから、つけ置きは欠かせないという方…すっごく気持ちわかります、はい。

 

ここでつけ置き洗いの何がダメなのか、考えてみて下さい。

 

つけ置き洗いはつけ置き洗いでも、、

次の日の朝まで水に浸けておくのがダメなんです。

 

食後に10時間ほど(朝まで)つけ置きした食器やフライパンは、ブドウ球菌や大腸菌の一種など、菌が7万倍に増殖するんだそうです。

 

そして洗ったとしても、平均10万個もの細菌が残留するんだって。

 

旦那
やばいじゃん。

 

10万個ってなに…。

 

夜ご飯に使用した食器をつけ置きして、次の日の朝洗ってる人なんてたっくさんいますよね。

世の中の女性み~んな1度は経験あるよね。

 

それでもつけ置きしてしまった場合はどうすればいい?

 

漂白剤熱湯台所用殺菌剤を使用しましょう!

食洗機を使用している方は、高熱処理食洗機を使用したほうがいいそうです。

 

旦那
そんな大変なことになるんだな…。

 

排水口並みの菌の増殖を防ぐためには

食器洗い

 

菌やカビについて調査研究している「微生物生物研究センター」が7~8月に実験を行ったそうなのですが…

 

その実験がコチラ① 水を張ったボウルに肉や魚、ごはん、野菜をそれぞれ1~5グラム入れる
② 食器とともに室温で10時間放置する

 

結果どうなったのか?

水につけ置きすると、ブドウ球菌や大腸菌の一種など菌の数が約7万倍に増殖。

これは「キッチンの排水口並み」の菌の増殖だという。

 

食器にも同じぐらいの菌が付着しているとみられ、

洗剤をつけたスポンジで洗っても菌は1000分の1程度にしか減少しなかったという。

 

想像したくもないね…

 

当たり前のようにしていた「つけ置き洗い」は、長時間置いておくと汚れが落ちやすいという利点の裏に、菌が7万倍にも増殖するという危険があることがわかりました。

 

何時間までならつけ置きしても大丈夫なのか?

先ほどの実験は、食後に10時間ほどつけ置きした結果…でした。

 

10時間以内なら大丈夫ってこと?

 

1時間程度ならほとんど菌は増えない

 

菌が繁殖を始めるまでは数時間かかるそうですよ。

 

1時間ならつけ置きしても大丈夫というわけではありません。

 

 

スポンジにも注意が必要

食器洗い

 

みなさん使っているであろうスポンジにも実は危険が…!!!

 

食器を洗った際に付いた汚れは必ず洗い流すこと!

 

食器をきれいにするはずのスポンジが菌だらけなんて、、

 

そんなのヤダ。

 

しっかり洗い、しっかり乾燥させることで食器に付着した菌は死んでいきます。

それと同じで、スポンジもよく洗い、しっかり乾かすことが大切です。

 

洗剤をよ~く泡立たせてよ~くもみこむことで、細菌の増殖を抑えやすくなるそうですよ♪

 

9割の欧米人がしている食器洗い

食器洗い

 

おもしろい結果が出ているみたいです。

 

欧米人で食器をその日のうちに洗う人は1割しかいない。

 

日本人は?

日本では主婦を中心に、約6割の人が使用後の食器をその日に洗うことがマーケティングでわかっているそうです。

 

これは日本人がマメなことを示す基準になるそうです。

 

この記事を真剣に読んでいるあなたは4割に当てはまってしまうということです。

 

私もだけど。

 

つまり欧米人の食器洗いは常に菌がうじゃうじゃと湧いていることになります…。

 

旦那
嫌な結果だな…

 

正しい食器洗い

 

正しくは、つけ置き洗いの正しい洗い方と思っていただければと思います。

 

食べカスはすぐに洗い流す

食器洗い

 

あなたはどちらかに当てはまりますか?

  • テーブルの上に食べた食器をそのままにしている
  • とりあえず水に食器をつけて後で洗う

 

両方とも、【菌が7万倍に増殖する】結果になります。

 

食べ終わったすぐなら、水でサッと流すだけでも食べカスは落ちますよね。

 

その食べカスをすぐに流すことが何より大切なのです。

 

それが面倒くさいんだけど…。

 

菌が増殖する大きな理由

食べカスは、菌にとっては最高の栄養なんです。

その栄養がついた食器に水をはったままにすることが菌が繁殖する大きな理由なんです。

 

食事が終わってからすぐに栄養(=食べカス)を洗い流してしまえば、菌の増殖は防げます。

完全に防ぐのは無理かもしれませんが、普段してしまっているつけ置き洗いより確実に菌の増殖を防ぐことができるはずです。

 

洗剤と湯つけ置きしておく

食器洗い

 

洗剤は元々汚れを落とす成分が入っています。

 

つけ置きするときに全ての食器に洗剤を入れるのは、洗剤の無駄遣いですよね。

それぞれの食器に湯をつけ置きするときも同じことが言えます。

 

洗い桶に、食べかすをサッと流した食器をぶち込んで(言い方悪め)、洗剤と湯を入れるだけ♪

 

それだけでいいの?!

 

もちろん早く洗うにこしたことはありませんが、そんな急にテキパキ洗えたら苦労しませんよね。

 

最初のうちはこのやり方から少しずつ変えていきましょう♪

菌が7万倍になる食器洗い「まとめ」

食器洗い

 

菌が増殖してしまうつけ置き洗いをしてしまっている人は、今日からすぐに変えていきましょう!

 

私もすぐやめられたから、あなたも大丈夫!

 

最後までご覧くださりありがとうございました♪

Advertisement