妊娠ブログ

【妊娠ブログ】悪阻が始まってすぐにパートを辞めた話

 

Welcome to nanoteria

 

妊娠ブログを先日かかせてもらったばかりなのですが!!!

少しばかり反響がありましてですね…

 

私なんかの話でもみなさんのお役に立てていると思うと、嬉しくてたまりません。

 

ありがとうございます(泣)

 

旦那
ありがたい話だね

 

ということで!

 

妊娠初期の悪阻のつらい時期、仕事(パート)はどうしたのか?

 

悪阻がつらい時期の仕事(パート)について本日はつらつらとかいていきたいと思います。

 

私自身もこれに関してはほんとに調べまくったからね

 

職場の方たちの反応等もかいていきたいと思います~!

 

Advertisement

妊娠がわかって即!報告

妊娠ブログ

 

この報告のタイミングに関して、けっこう悩んでしまう方が多いのではないかなと思います。

 

個人的意見を言うとですね、即!報告するに越したことはありません!

 

ちょっと言いずらい気持ちはわかるけどね

 

私は旦那の転勤と同時に仕事を辞め、籍を入れてからはパートで働いていました。

 

もし今ね、パートではなく正社員として働いていたとしても!

私はすぐに報告していたと思います。

 

すぐに報告したと言っても、妊娠検査薬陽性が出てすぐ報告はしませんでした。

 

産婦人科で胎嚢を確認してから報告

妊娠ブログ

 

妊娠発覚後、すぐには産婦人科に行くことができなかったので、3日後くらいに産婦人科へ。

 

産婦人科を受診してから、店長に報告する予定でしたが…

店長に報告する前に、仲良くしてくれていたパートさんには先に報告したりしました。

 

本当に喜んでくれて嬉しかったなあ♪

 

そして産婦人科で診てもらい、店長に報告しました。

 

そのときのお話は後程♪

 

 

安定期に入っての報告は遅すぎる

妊娠ブログ

 

安定期がいつからか、みなさんご存知ですか?

 

妊娠4~5カ月らしいよ

 

その安定期を迎える前にやってくる恐ろしい悪阻。

 

だいたい妊娠8~10週でピークを迎える悪阻は、妊娠3カ月のときを指します。

 

耐えられますか?

 

体調は人それぞれですが、きっと安定期に入る前にまわりのみんなには気づかれてしまうんじゃないかなと思います。

 

私の場合は、産婦人科に行くまでにももちろんシフトには入っていた為、出勤していました。

 

ソワソワしたよね

 

パートと言っても接客業で、社員さんとすることは同じ。

 

そして結構重たいものも運んだりする内容だっただけに、お腹を気にしてしまいました。

 

誰か代わりにやってくれないかな~

 

なんてちょっぴり思ってしまったりも…。

 

妊娠初期に重たいものを持たない方が良いだとか、態勢に気をつけてだとかいう記事をたくさん読んでいましたから…

そりゃ不安にもなりますよね。

 

でもテキパキ動く派の私はサボらずに頑張ってました。

 

旦那
自分で言っちゃうんだね

 

私の妊娠が発覚したのは、妊娠6週頃だったのですが、すでに働きながらもムカムカする感じを体感していました。

 

これは…悪阻か?!

 

もしかしたら妊娠している自分を意識しすぎて、身体が悪阻の反応を示したのかもしれませんが…

そういうこともあると私は思うんですけど、どうなんでしょうか?

 

まあまあ、この話は置いておきましょう。

 

とにかく!

悪阻が早ければ妊娠発覚後にはすぐに始まりますから、安定期なんて待っていられないと私は思うんです。

 

伝えないということは、その分無理をするということですから、みなさんも報告は早めにすることをおすすめしますよ。

 

旦那
旦那もみんな心配してるぞ

妊娠報告時のありがたい職場の反応

妊娠ブログ

 

妊娠を報告したときのことをかいていきます。

 

店長~、ちょっといいですか?
なんて意味深に呼び出したな(笑)

店長のお言葉

妊娠ブログ

 

店長はね、お子さんがいて、奥様は専業主婦。

 

だからほんっとに助かった。

 

助かったって言い方もあれだけど…

 

そうなんだ!!!おめでとう!!!

 

まずはすっごく喜んでくれました。

 

体調は?!大丈夫?!

 

この言葉も「さすがだな~」と思いました。

 

だから全部正直に話しました。

 

  • 最近少しだけ悪阻の症状が出始めていること
  • 悪阻がひどくなったときの勤務形態
  • 以前働いていた妊婦さんはいつ頃産休に入ったのか

 

などなど。

 

細かくなるとほんとに細かくなっちゃうから、大きなくくりでだいたいこんな感じ。

 

最近少しだけ悪阻の症状が出始めていること

今は体調第一でいいから、休みたいときは休んでいいよ!

と言ってくれた店長。

 

神ですか…?!

 

パートながら、そのとき任せてもらっていた仕事もあったのですが、その仕事はすぐに他の人に引き継いでくれました。

 

とにかく私の負担は全部なくしてくれたの。

 

 

悪阻がひどくなったときの勤務形態

もし辛いようなら、今入っているシフト(残り2週間くらい)で今月までっていう形をとってもいいよ!

 

職場の人数があまり足りていなかったこともあり、まだ働かなければいけないだろうな…

と思っていたのでその言葉を頂けて本当にびっくりしました。

 

 

以前働いていた妊婦さんはいつ頃産休に入ったのか

以前働いていた妊婦さんはギリギリまで働いていたんだとか。

 

そしてその方は社員さんだったから産休の制度を利用。

 

しかし私はパートの為、いったん退職という形になってしまうとのことでした。

 

いつでも戻ってきてくれていいから

なんて言ってくれました。

 

泣いてやろうか!

(最近カジサックにハマってる 笑)

 

とにかく、私の体調のことを第一に考えてくれているのが分かったし、
いつまで働くのかは私が決めていいことになりました。

 

ほ、ほんとに良いの…?!

 

と驚きが隠せませんでした。

 

これって今は当たり前のことなの…?!

理解がありすぎて怖かったんですよ私は。

 

本当に嬉しかったです。

 

周りの反応

 

私の職場は本当にアットホームだったので、妊娠を報告した方たちには本当に助けられました。

 

まずみんな喜んでくれたこと、本当にありがたかったです。

 

こっちやりな!!!

とキツイ仕事が多い日には分担してくれる先輩様がいたり…

 

私が代わりにやっておきますよ

と優しくしてくれる後輩ちゃんがいたり…

 

とにかくすぐに報告して良かったなと思いました。

 

もし報告していなかったら、無理しちゃって体調も良くなかったかもしれないもんね。

 

辛い日は無理せず休みました

妊娠ブログ

 

なんやかんやで頑張りすぎてしまう私ですが…

 

自分で言っちゃうくらい無理しちゃうときもあったの

 

もう妊婦さんなんだから、とことん休んでやれ!!!と辛い日は休んでいました。

 

ほんとにね、休んでいいと思いますよ。

 

みんなに甘えちゃったらいいんです。

 

出産したら甘えられる側になるんですから。

 

という個人的な意見です。

 

出勤する日ももちろんあり、そのときの状況はというと…

 

「オエッ」となったりもありましたが、私の場合はとくに貧血がひどくてですね

 

やれることも少なくて、このまま働いても迷惑なだけだなと思うようになってきたんですよね。

 

無理だと思った瞬間に辞めることを決意

妊娠ブログ

 

だから私はその月(残り1週間くらいになってた)の退社を決めました。

 

店長も承諾してくれて、とにかくみんなと会えなくなるのが辛かったです。

 

本当に良い職場じゃない?!

 

だけど無理が1番ダメだからね。

 

安定期までバリバリ働くのは私には無理だったなと思います。

 

悪阻は個人差がありますから、働き方も人それぞれです。

 

あなたが無理だと思うなら、正直に自分の気持ちを伝えることを大切にしてもらいたいなと思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

 

Advertisement